卒業生の声 Voice また相談にのってください 夢が叶いました! 先生ありがとう!

Voice

no image

名前   加藤 恵子
年代・性別   40代・女性
出店形態   FC路面店
出店場所   愛知県名古屋市

私がSARUさんの学校に入学したきっかけは、知り合いかの友達から「明日クレープ屋さんのバイトを頼まれたんだけど行かない?」と誘われ、興味があったので良いよと返事をしました。
次の日オーナーの水谷さんが、早朝6時に自宅まで可愛いトレーラーで迎えに来てくれて、浜松で行われるイベントに向かいました。
到着後トレーラーを切り離し、10時からのオープンに向け何もわからずお手伝いを始めました。今日のイベントは駅前でマルシェがあり、他にもたくさんの出店者の方がいました。でも一番可愛く目立っていたのはSARUさんのキッチンカーでした。
オープンの時間となり13時を過ぎる頃には、クレープを求めるお客さんの列ができていました。私は注文とレジを担当していましたが、慣れていない為何度もピーピーエラーを出してしまい、少し恥ずかしい思いもしました。
17時を過ぎる頃には、水谷さんが持ってきた生地が全てなくなり、完売状態でした。その後、販売枚数を聞いたら、300枚も売れていました。
私が想像していたクレープ屋さんとはまったく違い、いつもお客さん目線でお客さんを喜ばせ、しっかりビジネスとして考えられている会社だなと感じました。何と言ってもSARUさんの生地は、本当にもちもちしておいしいです。このクレープの生地を教えて頂けるのなら、私にもクレープ店として商売ができる気がしました。それほどおいしかったです。
私は飲食店の店長を長年やってきました。私の母も居酒屋を営んでいて、今年3月に辞める為、そのテナントを活用してクレープ店をやることに決めました。初め学校で教わるまでは、自分の好きなブランド店やオリジナルの商品で出店を考えていましたが、本店と同じ愛知県での商売を考え、SARUさんのFC店で5月に出店することになりました。
学んだことで一番苦労したのが、クレープ生地を焼く工程でした。数えきれない程練習をさせて頂き、今では綺麗に丸く焼ける様になりました。根気よく丁寧に教えて頂いた水谷さんに感謝です。
5月のオープンに向けて毎日忙しい日々を送っていますが、自分のお店を持てる嬉しさで、わくわくしながら準備しています。
オープン時には、本店スタッフさんも手伝いに来てくれるので心強いです。
自分ひとりではどうすればいいかわからなかったけど、本当に皆さんのおかげで自信が持て、
素人の私でも、クレープ店として商売ができる事、感謝します。

Voice

Voice

no image

名前   並木康子
年代・性別   40代・女性
出店形態   FC移動販売
出店場所   和歌山県、大阪府全域

私がSARUさんと出会ったきっかけは、もともとクレープが大好きだったと言う事。そして、いつかはお店をやりたい。と言う想いから、まず 今何をすべきかと考えました。
「どこよりも美味しいクレープを作りたい。そして学びたい。」と思いネットでSARUさんのクレープ学校に出会いました。そして水谷社長にメールをしたところ、すぐに連絡を頂き遠い和歌山まで足を運んで頂きました。SARUの学校、FCの話をして頂き直接会った事で少し安心したのを覚えています。
まずは、「イベントに参加し直接現場を見て下さい。」と言って頂き参加させて頂きました。SARUさんのクレープを食べ、見た目もそうですが今まで食べていたクレープは何?と思う程美味しくて衝撃的でした。
イベント中は忙しいにもかかわらず、水谷社長やスタッフの方がクレープの巻き方等を親切に教えて頂き、私にとっては貴重な体験となりました。何度かイベントに参加させて頂き自分自身の気持ちが定まり、絶対やりたい!という強い想いへとかわりました。
それからは、移動販売車の車探しから公庫まで色々な不安な事に対しアドバイスをして頂き本当に水谷社長には感謝でいっぱいです。

去年8月SARUさんと出会いようやく今年4月OPENとなりました。

私は本当にクレープショップSARU水谷社長に出会えた事、SARUのFCとしてやっていける事に感謝しています。
まだまだ
不安な事ばかりですが
SARUのクレープで
お客さん一人一人を笑顔にしていきます。

Voice

Voice

no image

名前   A
年代・性別   30代・男性
出店形態   検討中
出店場所   兵庫県

インターネットでクレープの学校サルさんの事を知りすぐに電話をかけて受講しました。(笑)
もともと僕はずっとクレープのお店を出したかったのですが全くの素人でした。
そんな僕でもサルさんの先生である水谷さんは丁寧に1から教えてくれて、繰り返しやることにより覚えるという教育方針のおかげで3日間で無事にクレープ屋をオープンできる全てのノウハウを見事に3日間で覚えることができました。
今回サルさんで学んだ事を糧にクレープ屋をやっていきたいと思っております。その足がかりを作ってくれた水谷さんには感謝でいっぱいです。クレープの学校サルさんを受講してよかったです。

お問い合わせ・受講お申し込み 冷凍クレープのご依頼もこちら!TEL.0120-72-0402 受付時間/11:00~20:00 担当:水谷 24時間365日受付

お問い合わせ

  • 講義内容 カリキュラム、スケジュールなど
  • 卒業生の声 夢が叶いました!
  • Q&A よくお寄せいただくご質問のご紹介